群馬の建設業許可,相続なら服部行政書士事務所へ。無料相談実施中。

事業計画書を作成していること

1.事業計画書の作成
 事業計画は、事業の重要かつ基本的事項に関する計画であり、この計画に従って
 事業が運営されることを前提としている。
 よって、その内容が適法であり、業務量に応じた施設や人員などの
   業務遂行体制を整えておくことが必要です。

 具体的には以下のとおりです。
 ①排出事業者から廃棄物の運搬の委託を受けることが確実であり、
  当該事業所から発生した産業廃棄物の種類や性状を把握しておくこと 
 ②取り扱う産業廃棄物の性状に応じて、収集運搬基準を遵守するために
  必要な施設である車両や運搬容器等を確保すること 
 ③搬入先の処理方法が、取り扱う産業廃棄物を適正に処理できること 
 ④業務量に応じた、収集運搬の用に供する施設能力を有すること 
 ⑤廃棄物の収集運搬に関して適切な業務遂行体制が確保されていること


お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ: 0276-60-5212
安心納得!無料相談についてはこちらから