群馬の建設業許可,相続なら服部行政書士事務所へ。無料相談実施中。

欠格要件に該当しないこと

1.申請者が欠格要件のいずれにも該当しないこと
 ア.成年被後見人若しくは被保佐人又は破産者で復権を得ないもの
 イ.禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることが
  なくなった日から5年を経過しないもの
 ウ.この法律、浄化槽法等に基づく処分若しくは暴力団員による不当な行為の
  防止等に関する法律の規定に違反し、又は刑法に規定する傷害、脅迫及び
  背任の罪若しくは暴力行為等処罰ニ関スル法律の罪を犯し、罰金刑に処せられ
  その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から5年を経過しない者
 エ.一般廃棄物処理業及び産業廃棄物処理業の許可の取り消し又は浄化槽法の
  許可の取り消しの日から5年を経過しない者
  (許可を取り消された者が法人である場合で、取り消しの処分に係わる
  通知があった日前60日以内にその法人の役員であった者で、取り消しの日から
  5年を経過しないものを含みます。)
 オ.その業務に関し不正又は不誠実な行為をするおそれがあると認めるに足りる
  相当の理由があるもの
 カ.暴力団員又は暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者
 キ.未成年者で、その法定代理人がア、イのいずれかに該当するもの
 ク.法人で、その役員又は本店、支店等の代表者のうちに
  ア、イのいずれかに該当する者のあるもの
 ケ.法人で暴力団員等がその事業活動を支配するもの
 コ.個人で、その使用人のうちにア、イのいずれかに該当する者のあるもの

 

  

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ: 0276-60-5212
安心納得!無料相談についてはこちらから