群馬の建設業許可,相続なら服部行政書士事務所へ。無料相談実施中。

知事許可かまたは大臣許可か?

 建設業の許可は、都道府県知事または国土交通大臣が行います。
 この区分は請負金額、業種に関わらず、営業所※の所在地により判断します。

1.知事許可に該当する場合
 ①営業所が1ヵ所の場合
 ②それぞれの営業所が1つの都道府県内にある場合

2.大臣許可に該当する場合
 2つ以上の都道府県に営業所がある場合

営業所とは、本店、支店、常時建設工事の請負契約を締結する
 事務所を指します。また、少なくとも次の要件を備えているものを指します。
1.請負契約の見積り、入札、契約締結などの実態的な業務を行っていること
2.電話、机、各種事務台帳などを備え、居住部分などとは明確に区分された
 事務室が設けられていること
3.1に関する権限を付与された者が常勤していること
4.技術者が常勤していること

よって、単なる登記上の本店、作業場などは該当しません。


お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ: 0276-60-5212
安心納得!無料相談についてはこちらから